ー 心より感謝を込めて 9周年 ー

2017jamjuree9

Jam juree ジャームジュリーは、本日満9周年を迎えました。

みなさまに心より感謝申し上げます。

『 いっぱい、い~~っぱい ありがとうございます。』
 

感謝の気持ちを込めまして、60分以上のコース施術のお客様に、『フェイスリラクゼーション&肩・首じわ~っとトリートメント』 のプレゼントをご用意させていただきました。
ゆったりとした時間をJam jureeでお過ごし頂けたらと思います。

ご来店、心よりお待ちしております。

      
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


- プレゼント期間 : 2017.6月末日まで -

2017.5.26


菊上用饅頭

開けてビックリ、思わず身が引き締まったお饅頭ですヽ(´▽`)/
2017

お祝いで、紅白饅頭だよ~と頂いたのですが、アノ庶民的な想像していたお饅頭とは、ちょっと違っていて、凛とした“神々しいオーラー”が流れるお上品なお饅頭でした(笑)。 

お饅頭とお番茶でおやつタイム~と思っていたのですが、キュウキョ!おともは、お煎茶に変更~なカンジですヽ(´▽`)/ 

しばし、その美しいフォルムに惚れ惚れ~でした。和菓子・・・、やはりいいですね。シンプルで美しい。菊紋と繊細な味わいにココロが浄化された気分です(◎´∀`)ノ。このお饅頭、六花亭の「菊上用饅頭」というそうです。
紅白饅頭って、いいなぁーって、あらためて思いました。気づきました、いい風習だったんだーと。ココロがね・・・、ほっこりとするのです♡
 

これから、ちょいちょい利用したいと思う逸品です。
六花亭の「菊上用饅頭」は、予約注文品です。注文日から翌々日が最短お渡し日となるそうです。1個から注文OKです!(^^)!。ちなみに、菊紋じゃない、丸いカタチの「上用饅頭」もあるそうです。

お祝いのお饅頭っていいですね。いっぱいの笑顔が見えてきます。
うん!いぃーーーヽ(´▽`)/♡♡♡

あっ!そういえばパスポートにも菊紋がぁー。なんとなく気づいていた気はしますが、今、はっきりと意識しました。遅っ!!!(笑)

2017.5.10


チロルにタイ文字~♡♡♡

『チロルチョコにタイ文字が書いてあったよぉーーーヽ(´▽`)/』との情報をGet。速!、コンビニ直行です(笑)。ラッキー(^o^)/、一件目でGetできました♪

20173_2パッケージに、すでにメロメロです。南国感たっぷりのデザイン、『揚げバナナ』のロゴが踊ってるぅー♡、そして『กล้วยทอด』のタイ文字がとっても可愛いぃ~ヽ(´▽`)/ 

20172_2
ちょっと、見づらいのですが『กล้วยทอด クルアイトード』とは 、タイの屋台などで定番のお菓子『揚げバナナ』です。 

タイ語で“กล้วยクルアイ”は、バナナ。”ทอดトード”は、揚げるという意味かなーヽ(´▽`)/ 

タイでクルアイトードを食べたのは、もうだいぶ昔(笑)。バンコクのマッサージスクールの近くの屋台で毎日食べまくっていました。揚げたてのクルアイトードはバナナが甘酸っぱく、ココナッツミルクと白ごまのコロモが甘くカリカリで不思議な食感と美味しさにハマり、休み時間には、駆けつけていました(◎´∀`)ノ。懐かしい想いでの味です。 

なんだかしみじみスイッチ入ってしまいましたが、チロル「揚げバナナ」美味しいです。バナナの香料強めのよくあるパターンかなと思ったのですが、見事裏切ってくれましたヽ(´▽`)/。何個でもいけちゃうカンジの美味しいチョコです。 

チロルチョコの商品情報によると、「食感の違うドライバナナとフライバナナチップにシナモンとココナッツがほんのり効いたアジア感たっぷりのチロル」とありました。
なぁーるほどヽ(´▽`)/。
 

タイのクルアイトード、ムショーに食べたくなりました♡。

あっ!チロル揚げバナナ、タイ文字パッケージに興奮していましたが、裏側にもオチャメなキャラクターがーーー(笑)。

2017
「気分も♪あげあげ♪」 ヽ(´▽`)/

 

2017.4.20 


元気印ヽ(´▽`)/、カラフル野菜

Photo_2この時期、鮮やかな色の野菜を見つけると、ウキウキを飛び越えてゾクジクしちゃいます(笑)。ながーーい冬の『彩へのフラストレーション』が、まだまだ続いているカンジですヽ(´▽`)/。 

街並みが、もう少し彩づいてくると、桜などのほわーっとした優しい色に心奪われるのですが、今は太陽をいっぱい浴びた強い元気な明るい色に、目がいってしまいます。

スーパーで、赤・黄色・オレンジshineとヒトキワ輝いているコーナー発見eye。ビタミンカラーが、眺めているだけで栄養となってくれるカンジですヽ(´▽`)/

どうしちゃったんだろーワタシ?パプリカにこんなに感動しちゃってるー。今まで何度も手にしてるのに…。と、冷静になると自分に笑える(*´v゚*)ゞ 

色がきれいで、クセが無く好きな野菜のひとつのパプリカなのですが、この『北海道産のパプリカ』、デカっ!!!
Photo_3パプリカって、こんなに大きかったでしょうかー(笑) 

夏野菜のイメージが強いですが、北海道の農家のみなさんが愛情いっぱいで作って下さったパプリカは、肉厚で爽やかな甘みいっぱいのとっても美味しいパプリカでした。パプリカ、改めてハマっていますヽ(´▽`)/。 

ちょっと調べてみました。
大航海時代、中南米原産の唐辛子がヨーロッパに運ばれ、品種改良によって生まれたそうです。のちにハンガリーの科学者によって、パプリカには大量のビタミンCが含まれていることが発見され、健康野菜として注目を浴び、日本には1993年以降に普及されたそうです。
 

ビタミンCの含有量は、トップクラスで、パプリカのカラフルな色合いの色素成分には抗酸化作用もあり、肌を健康に保ち、疲労回復などの効果が期待できるそうです。 

シャキシャキと生でサラダ感覚で食べるのもオススメですが、パプリカを丸ごと網の上で焼いて、皮を剥いてマリネで頂くと、甘さが増して、くだもののようなジューシーなパプリカが楽しめますヽ(´▽`)/。 

肉厚なので、加熱してもビタミンCが損失しにくいという嬉しい特徴もありますので、『生で』、『焼いて』、『炒めて』と、調理法によって味も食感も別物に変身するパプリカは、栄養いっぱいのとっても魅力的な楽しい食材なんだと再認識しました。 

パプリカ、ますますヽ(´▽`)/ はまりそうです♡

2017.4.4


只今、色彩欠乏中

札幌、やっとやっと春の気配を、少しずつ感じられる毎日となりました。まだ外は、グレー色の街並みですが、もう少しのがまんでしょうかー
ヽ(´▽`)/。
 

『色がぁーー、彩がぁーーーほしーーっ(≧∇≦)』
この時期、色彩欠乏症のカラダが爆発寸前となりますが、自然の流れを見守りながら、じっとおしとやかに!?春を待っておりますの・・・(*v.v)。なぁーーんて(笑)。
 

本当に色が恋しい~♡季節です。
確実に春はやってきてくれるので、ぽかぽか陽気へのカウントダウンを楽しもうと思うのですが、やはり『春よ来い♪、早~く来い♪』な、カンジの毎日です。春を迎えるまでの一進一退の季節の移ろいも、四季のある国の美しい風景の一コマだと、大人なチックな風情もちょっぴりは、持ち合わせているつもりですが( ̄ー ̄)ニヤリ、
なにせ色彩欠乏Maxなもので(笑)。

こんなときの色彩補給は(◎´∀`)ノ、
大好きなタイのキラッキラshineな美しい色のパワーに元気をもらいます。

20161107facemarisa_2

201703211

201703212_2

タイのフルーツ屋台は、色とりどりの美味しいフルーツがいっぱいですヽ(´▽`)/。色のパワーに思わず足が止まります。ここで軽く1時間はタイのおばちゃん、おじちゃんとワイワイガヤガヤと試食しながらのHappy Timeが過ごせますヽ(´▽`)/

20172_5

20171_2こちらは、ココナッツ、マンゴー、ドリアン、バナナetc、タイのフレッシュフルーツがいっぱいのアイスクリームショップです。ここの美味しい色も、パワーいっぱい、カロリーいっぱいですヽ(´▽`)/ 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

写真ですが(笑)、『色彩欠乏症』改善、チャージ完了です。

ワタシの春待ち処方箋ですヽ(´▽`)/

2017.3.20


まちこがれる

札幌、3月に入ってもまだまだ雪がいっぱいです。
早く来ないかなぁー春~cherryblossomってこの季節は毎年思いますヽ(´▽`)/。
ココロがフライングしっぱなしです(笑)。
 

四季の中で、気分を盛り上げてじっーと待つ季節は、春だけのような気がします。夏も秋も冬も、アレ~アレ~アレ~ッsweat01という間にやってきてしまうから。寒く、雪いっぱいの冬があるからこそ、別世界となる春が一段と恋しいのだと思います。  

春になりそうで、また冬に逆戻りを繰り返すこの季節は、
『ありゃ!まぁ!!!~、今日もまた雪!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~』とか、
『せっかく溶けたのに、まだ降るの~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・』と、ついついため息がちになりますが、ココロ穏やかに、『いいよ、いいよ降るなら降っていいよ♡』と、余裕でおおらかな気持ちでゴール寸前の冬のがんばりを受け止めたいものです(笑)

そんな優しい気持ちにしてくれる春待ち対策は・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。201703031201703032

春を味わう~~cherryblossomcherryblossomcherryblossom(ノ∀`)・゚・ハルガキタ~ハルガキタ♪

2017.3.3


祝カンレキ 「リボンちゃん」

2017コンビニで牛乳を買おうとしてたら、隣の棚に懐かしい顔を発見しました。「あぁ~♡リボンちゃーーーん♡」。

( ̄ー ̄)ニヤリ
「今年、還暦のリボンちゃんだ(笑)」

実は、ちょっと前に、“リボンちゃんは、今年で誕生60周年”という記事を読んでいて、ちっちゃな頃大好きなジュースのキャラクターだったリボンちゃんが、ドヒャーの還暦~~!!!と、しみじみとしていたところでした。

そんなときに、偶然リボンちゃんと遭遇してしまったのでテンション上がりまくりですヽ(´▽`)/

かわいらしいリボンちゃんも、還暦と聞いてしまったら、赤い大きなリボンも、赤いワンピースも、どうしても還暦仕様に見えてしまいます(笑) 

が!、リボンちゃん、メーカー情報によると、発想力が豊かで楽しいことが大好きな、永遠の小学校1年生の女の子らしいですヽ(´▽`)/

と、リボンちゃんばかりに注目していると、ここでもうひとつ大きなビックリが!!
パッケージをよく見ると、「カツゲンーーー!!!.」の文字が輝いているではありませんか!!。
Wow---!!! *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
「カツゲン」も、ちっちゃな頃よく飲んでいた乳酸菌飲料なのです。
リボンちゃんのリボンナポリンと、カツゲンの合体!!??? 
このコラボ、なんだかとっても懐かしすぎですヽ(´▽`)/。

2017_4リボンナポリンもカツゲンも確か北海道限定飲料です。このコラボ商品の「リボンナポリン カツゲン 」も、やはり北海道期間限定発売のようです。 

北海道の老舗の味、カツゲンが、これまた老舗のリボンちゃんの還暦をお祝いしての共同企画商品かなーと思ったのですが、ナント!カツゲンも昨年発売60周年だったそうです。ほぼ同級生だったのですねヽ(´▽`)/

味は、カツゲンのリボンナポリン風味!?(笑)。そのままですね
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。実は、カツゲンもリボンナポリンも、お子ちゃま卒業の頃から飲んでいない気がします。うん、長いこと飲んでいない(笑)。味の記憶、“忘却の彼方~”気味です。

あらためて、ソフトカツゲンとリボンナポリン、それぞれを飲んでみたくなりました。幼い頃の味が、ずっーと続いていてくれることに、ホッとする温かさを感じるうれしい出会いでした♡

2017.2.16


摩周湖の夕日

マンゴー好きには、たまらない情報を見つけましたヽ(´▽`)/
北海道産マンゴー━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!???
えーーっ!北海道でマンゴーが収穫できるのーーー!!! しかもこの時期に「Mango Fair」って!この極寒の季節になぜだぁーーーっ(lll゚Д゚)。これは行くしかありません(笑)
マルヤマクラス3Fのカフェ 「マルヤマ ラ・フレイズ」へ行ってきました。

20174「マンゴーの濃厚チーズケーキ」をオーダーです。オーーッ、濃厚。上にのっているマンゴーは、完熟していてとっても甘い美味しいマンゴーでした。タイのマンゴーと比べると、ちょっぴり桃テイストが微かにしたような。。。ウーン、この量では比較不可です(笑)
美味しいマンゴーです。弟子屈町の極寒完熟マンゴー「摩周湖の夕日」というマンゴーだそうです。
真冬の今が旬真っ盛りだそうです。お店の方にOKを頂いて、看板撮らせていただきました。ここに極寒マンゴーの誕生秘話がヽ(´▽`)/

20173_2そして「摩周湖の夕日」という情熱的ネーミングは、
2017
この色にあったのですね。ロマンティック゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

極寒の北海道で、温泉熱などの自然エネルギーを利用して、南国フルーツの代表であるマンゴーを生産するという挑戦はスゴイですね。丁寧に大切に育てられた「摩周湖の夕日」を応援していきたいです。今時期が旬というのもパワーを感じます。
(※ 「マルヤマ ラ・フレイズ」のマンゴーフェアーは残念ながら昨日で終了との事です。)
 

帰りに1階にある「フレッシュファクトリー」で実物確認ヽ(´▽`)/
やはり、、、Wowなお値段でした。普通サイズだと思いますが1個2,600円くらいでした。まだまだ高級フルーツですね。これは仕方がない(笑)
 

「摩周湖の夕日」を応援しながら、お財布を気にせずバクバクと食べられるタイのマンゴーには感謝です。
写真↓は、タイでワタシのマンゴー食欲にあきれ気味の彼にマンゴーを取られてしまった一枚です(笑)

201612thai72017.2.1


きっと、そう! !(^^)!

この不思議な物体に目がテンヾ(*゚A`)ノ

2016124_2
2016125_3
タイの友人のお庭を散策しているときに発見しました。高い木の上にあるのでは無く、膝下くらいの高さのところに生育していました。一見、マンゴーに似ていますが、マンゴーの木は、もっと高い木のはずです。マンゴーには、目が無いワタシ、マンゴーがこんな手を伸ばせばすぐのところにあれば、ウヒャ~ウッヒャ~なのですが(笑) 

四方八方に突き出た茎らしきものが、ユニークでもあり、ちょっぴ威圧感かもし出しています。もしかして“食べちゃいけない、、、毒あり物体!?(lll゚Д゚)”

タイの友人に聞いてみたら「มะละกอ マラコー」とヽ(´▽`)/

2016126パパイヤです。へぇー、パパイヤこんなお姿なんですね。
タイのフルーツ、食べる寸前の姿しか見ることが無く、恐縮です、、、(゚ー゚;。 もっと果樹園とかに行ってみると楽しくなりそうです。
 

実は、パパイヤあまり“パクパク フルーツ”ではありません。芳香すぎる!?香りと味がちょっぴり苦手です。
が!、今回食べた黄肉種のパパイヤshine美味しかった~ヽ(´▽`)/。パパイヤは、オレンジ色のしか知りませんでした。黄肉種パパイヤ、食感はオレンジパパイヤと同じなのですが、独特の香りと味が無い!、、、、ように感じました。甘くてクセが無いのです。これなら、“パクパク フルーツ”に昇格です(笑)
 

でも・・・、Σ( ゜Д゜)ハッ! 

てっきり黄肉種のパパイヤだと思って食べてたけど、もしかしてコレ、パパイヤじゃ無かったりしてーーー!!!? 実は未確認です(◎´∀`)ノ
ちょっと調べてみたのですが、ウーン。。。
 

いや!パパイヤです。きっとヽ(´▽`)/
そういえば、幼い頃なぞなぞで「お父さんの嫌いなくだものはなーんだ」っていうのがありましたね。その頃はパパイヤのカタチも味も知らなかったのに「パパイヤ~」と得意気に答えていました(笑)
 

ー君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね♪ー
( ̄ー ̄)ニヤリ

2017.1.17


Sawatdii pii mai kha 2017

Sawatdii pii mai kha 

 新しい年が笑顔いっぱいのすてきな一年でありますように  ー  

2017_happy_new_year_jam_2

あけましておめでとうございます

    本年もよろしくお願いいたします 

            2017年 元旦 

年始は1月4日から営業致します。心よりご来店をお待ちしております。

2017.1.1


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Jam juree日記(ブログ)