« 日タイHana在りき | トップページ | 線香花火 »

汗は美肌を作る!?

2017暑い季節となりました。嫌いじゃないですヽ(´▽`)/、あづーーいsweat01、あづーーいsweat01と連呼しちゃうこの季節♡。でも、「汗」には、ちょっとご用心体質で、大人のあせもっていうものになりやすいデリケートな???!お肌のようでして(笑)。
汗は、大敵~と思っていたのですが、汗には、「良い汗」と「悪い汗」があると知って、ちょっと汗への関心フムフムな今年の夏です。
 

汗をかいて体温調節できるのは、動物界では人間だけだそうです。 

汗は、血液から作られていて、全身の約400~500万の汗腺の半数程度が活動して、血液に含まれる体に大切なミネラル分などを、ろ過して血管に戻しているそうです。

このろ過機能が「良い汗」と「悪い汗」を作るそうです。
「良い汗」は、ろ過機能がきちんと働いて限りなく水に近いサラサラしていてにおいが無く、蒸発しやすく、かくとスッキリとする汗。
「悪い汗」は、うまくろ過することが出来ず、血液のミネラル分が汗とともに流れ出るので、ベトベトして蒸発しにくく汗臭い。さらに熱を放散できないので、汗をかくとぐったりとなるそうです。
 

良い汗は、皮脂の分泌も盛んにし、質の良い皮脂膜が形成されるそうです。肌がしっとりスベスベになるんだって!ヽ(´▽`)/。さらに皮脂膜には、肌の乾燥を防ぎ、細菌などの侵入を防ぐバリア機能もあるので、肌と全身の健康を守ってくれるそうです。 

ろ過機能がきちんと働いてくれる汗腺、大切なんですね。汗腺!鍛えねばヽ(´▽`)/。良い汗をかくためには、汗をかき慣れることだそうです。鍛えることで機能が回復してくるそうです。筋肉と一緒ですね。あまり汗をかかない生活をしていると、汗腺のろ過機能は退化して良い汗がかけなくなってしまうそうです。 

「汗は大敵~」は、NGでしたねι(´Д`υ)アセアセ。
この夏は、いっぱい汗をかいて、汗腺鍛えることにしますヽ(´▽`)/
 

2017.7.24


« 日タイHana在りき | トップページ | 線香花火 »