« 只今、色彩欠乏中 | トップページ | チロルにタイ文字~♡♡♡ »

元気印ヽ(´▽`)/、カラフル野菜

Photo_2この時期、鮮やかな色の野菜を見つけると、ウキウキを飛び越えてゾクジクしちゃいます(笑)。ながーーい冬の『彩へのフラストレーション』が、まだまだ続いているカンジですヽ(´▽`)/。 

街並みが、もう少し彩づいてくると、桜などのほわーっとした優しい色に心奪われるのですが、今は太陽をいっぱい浴びた強い元気な明るい色に、目がいってしまいます。

スーパーで、赤・黄色・オレンジshineとヒトキワ輝いているコーナー発見eye。ビタミンカラーが、眺めているだけで栄養となってくれるカンジですヽ(´▽`)/

どうしちゃったんだろーワタシ?パプリカにこんなに感動しちゃってるー。今まで何度も手にしてるのに…。と、冷静になると自分に笑える(*´v゚*)ゞ 

色がきれいで、クセが無く好きな野菜のひとつのパプリカなのですが、この『北海道産のパプリカ』、デカっ!!!
Photo_3パプリカって、こんなに大きかったでしょうかー(笑) 

夏野菜のイメージが強いですが、北海道の農家のみなさんが愛情いっぱいで作って下さったパプリカは、肉厚で爽やかな甘みいっぱいのとっても美味しいパプリカでした。パプリカ、改めてハマっていますヽ(´▽`)/。 

ちょっと調べてみました。
大航海時代、中南米原産の唐辛子がヨーロッパに運ばれ、品種改良によって生まれたそうです。のちにハンガリーの科学者によって、パプリカには大量のビタミンCが含まれていることが発見され、健康野菜として注目を浴び、日本には1993年以降に普及されたそうです。
 

ビタミンCの含有量は、トップクラスで、パプリカのカラフルな色合いの色素成分には抗酸化作用もあり、肌を健康に保ち、疲労回復などの効果が期待できるそうです。 

シャキシャキと生でサラダ感覚で食べるのもオススメですが、パプリカを丸ごと網の上で焼いて、皮を剥いてマリネで頂くと、甘さが増して、くだもののようなジューシーなパプリカが楽しめますヽ(´▽`)/。 

肉厚なので、加熱してもビタミンCが損失しにくいという嬉しい特徴もありますので、『生で』、『焼いて』、『炒めて』と、調理法によって味も食感も別物に変身するパプリカは、栄養いっぱいのとっても魅力的な楽しい食材なんだと再認識しました。 

パプリカ、ますますヽ(´▽`)/ はまりそうです♡

2017.4.4


« 只今、色彩欠乏中 | トップページ | チロルにタイ文字~♡♡♡ »