« NaRaYa デビュー | トップページ | ー タイのお菓子 - »

ミスター トード・マンプラー

Pc240136札幌、本日ずっしりと重い重い雪がどっと降りました(lll゚Д゚)
予報では、数年に1度の猛吹雪がこれからやってくる恐れとの気象情報です。
 

2月の最終日、明日から3月だというのに、春の気配が、遠~~くに行ってしまった感じです。まぁ、春遠からじcherryblossomと言い聞かせ、ため息をつかず(笑)除雪に、もうひと頑張りするとします。
オルゴールの優しい音に、ココロを穏やかにしてもらって♪

このお菓子、静岡伊東の「石舟庵」の「みかんの花咲く丘」という、伊豆のみかん畑で採れたニューサマーオレンジの香りがとってもやさしいマドレーヌです

Pc240130Pc240139とっても『粋』なんです、このお菓子(◎´∀`)ノ
ふたを開けると、あの童謡『みかんの花咲く丘』のメロディーが流れます。
 

みかんの花が咲いている
思い出の道 丘の道
はるかに見える 青い海
お船がとおく かすんでる
 

♪懐かしい~、ココロ洗われましたヾ(;□;)э 

童謡「みかんの花咲く丘」は、静岡県伊東市のみかん山を舞台に誕生し、伊東から全国へ発信された童謡だそうです。

地元の特産を取り入れ、伊豆への愛とこだわりをいっぱい込めたお菓子・・・、つくり手の、想い・愛情が伝わってきて、とってもあったかな気持ちで美味しく頂くことができました。
こういうのって、いいですね♡ ほっこりとしちゃいます(*´v゚*)ゞ
 

こんなステキなお菓子をプレゼントして下さった熱海在住の、『トード・マンプラー氏』に感謝ですヽ(´▽`)/
Photo_2トード・マンプラー。
実はタイのお料理です。
ทอดมันปลา
魚のすりみにレッドカレーペースト、ココナッツミルク、バイマックル(こぶみかんの葉)、豆のうす切りなどを練り合わせて揚げたスパイシーなタイ料理です。タイ版さつま揚げというところでしょうかヽ(´▽`)/
 

熱海のトード・マンプラー氏は、タイ料理でスパイシーなのは苦手とおっしゃっていたのに、初めて食べたというこのトード・マンプラーに、はまっちゃって大のお気に入りとなったみたいで、パクパクと食されていました。 

ここ、シラチャの「サイトーン」のトード・マンプラーは、辛いのへっちゃらーのワタシでも、けっこうスパイシーな味付けなので、1、2枚くらいで大満足なのですが、熱海のトード・マンプラー氏は、3、4枚は平気でいってましたw(゚o゚)w 

辛いのは苦手って言ってたのに、美味しそうに食べるそのお姿に微笑ましく、そしてびっくり仰天でありました(笑) 

が!!!、翌日。
熱海のトード・マンプラー氏、ちょっと元気ありません。
お腹を壊したわけでは、ありません。
あのね・・・・・、モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ
ここだけの話ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
、、、、お尻がね、、、、
炎上しちゃったようです(/ω\)ハズカシーィ
 

そりゃそうですヽ(´▽`)/
辛いもの苦手と言っていたのに、あのスパイシーなのをバクバクと食べていたのですから。それもね、テイクアウトもしちゃってましたから(笑)
 

そして、勿論!この事件、見逃すことはできません。
あだ名決定です。
熱海の『ミスター トード・マンプラー』です(◎´∀`)ノアヒャヒャ
 

熱海のトード・マンプラーさぁーん、ありがとうございますヽ(´▽`)/
お菓子は食べちゃったけど、『みかんの花咲く丘』のメロディーとともに、タイでの事件を思い出し、ニヤニヤと楽しんでいます。
春遠からじ・・・、遠からじ
ヽ(´▽`)/
 

2016.2.29


« NaRaYa デビュー | トップページ | ー タイのお菓子 - »