« シンボポゴン♪ | トップページ | ミスター トード・マンプラー »

NaRaYa デビュー

Naraya3_2サテンのリボンバッグヽ(´▽`)/
タイでは、お馴染みの“NaRaYa”のバッグです。ナライ・インタートレード社はヴァシリオ、ワサナ・ラトゥーラット夫妻によって1989年に設立され、ナラヤという名前はヴィシュヌ神と呼ばれるヒンドゥー教の神、ナライから取られたものだそうです。そして、この名前が選ばれたのは、縁起の良い意味と、どの言語でも簡単に発音できることからとのことです

確かにナラヤって、日本的にもナラ屋!?の韻、イメージで覚え易いです(◎´∀`)ノ 

当初は、20台足らずのミシンの設備で、ナライパン・バザールの地下にある広さ2㎡のブースで販売するところから始めたそうです。現在では、工場は5ヶ所、そこで7,000人が働くタイを代表する企業です。

ーNaRaYaー
知ってはいたのですが、ムカシ、ムカシ(*´v゚*)ゞ 狭い店舗に大量の商品がヤマズミになっていたイメージが強いのと、大きなリボンが、キャラじゃないかなーと思い、ショップに足を運んだことありませんでした。
 

が!、今は大人になりました(笑)
ヤマズミの中から、根気良く掘り出し物を見つけることも、リボンのかわいらしさもわかるお年頃となりました゜.+:。(*´v`*)゜.+:キャハー。

さすがに、まだこのリボンバッグを堂々とメインに持つまでには成長していませんが、アクセントやインバッグ使いにすると、ワクワク感上昇し、女の子感、復活する気がします(笑)

Pc180098今回のお気に入りは、『WINE JACKET』とネーミングされたこの商品。
とっても、キュートで気にいっています。ワインのプレゼントにも、ちょっと粋かなーとヽ(´▽`)/。
 

お手頃価格ワインも、ジャケットでドレスアップして、おしゃれに。お高いワインは、ジャケットを脱いでからも、『ワタシ、脱いでもスゴイんです』と、ワインの囁きを聞いてもらえちゃうかなーって(*^.^*)アハハ

“NaRaYa”デビューは、パタヤのセントラルデパートだったのですが、お店の外観は、高級ブランドのショップ並みです。レイアウトも美しいし、ゆったりと買い物ができます。

バックから、小物、インテリア用品、台所用品などバラエティ豊富なラインナップに、カラー、デザインもいろいろあり、ワタシの“NaRaYa”のイメージはすっかりと一新されました。 

そしてなにより、リーズナブルな価格ヽ(´▽`)/
これが、本当にうれしいー。“安かろう悪かろう”のイメージも実は、ちょっぴりあったのですが、今は、ごめんなさーいな気持ちです。お値段とクオリティについては、実際に手に取って確かめてみて、納得して購入できるとHappy感いっぱいになります♪

Naraya2_3Naraya1_4

上記写真2枚は、NaRaYa Webから拝借いたしましたが、左は、2013年末にナラヤのスッテプアップとして登場した『NaRa by NaRaYa』というシリーズだそうです。ちょっと渋めなメンズチックなグッズのようです。ここも次回要チェックですヽ(´▽`)/ 

そして、右のチャイニーズカラーの鮮やかなグッズ!
『ほしーいっ!(^^)!』。お正月にみかんを入れたり、お膳のおともにちょこと添えたら、おメデタイ感いっぱーいになりそうです。タイのチャイニーズイヤーの限定品なのかな。

『ちょっことNaRaYa』、いいかもー♡ヽ(´▽`)/

2016.2.13


« シンボポゴン♪ | トップページ | ミスター トード・マンプラー »