« おしりもキュートな“チョンプー” | トップページ | でかっ!“タイ・ コアラのマーチ”  »

はいて『押す』『ほぐす』

20153_320154_3久々に、ワクワク♪な『雑誌の付録』です。これは、なかなかの優れモノです。
←足裏と足の甲部分がプリントされているのですが、

実は、
この平面の図が、
こう変化しまぁ~すヽ(´▽`)/

20151_320152_3あっという間に立体形に~。『反射区&足ツボソックス』です。
履くと、
←こうなります。
足モデルfootは、とってもキュートな学生さん、Mちゃんにお願いしました。
あれ~っsweat01Mちゃん!

右の写真、親指がぁー、、、人さし指に完全に寄り添っている~sweat01
『外反母趾じゃーーん!』
こんなことも気づかせてくれる、『反射区&足ツボソックス』なのです(笑)
 

『日経ヘルス 5月号』の付録です。
“ー反射区とは、内臓や各器官につながるゾーン(面)のこと。押したりもんだりすると、呼応する器官や臓器が刺激を受け、その機能が活性化する。逆に反射区にしこりや角質、シワがあれば、その器官や臓器に不調があるサインだー。“日経ヘルス5月号より抜粋”

(´▽`)/ヽ(´▽`)/
足の裏に反射区ゾーンを想定し、そのゾーンと体の臓器・器官・骨格が関わりあっていると考え、そこを刺激することで、各器官や臓器の働きを活性化させたり、ホルモンバランスを整え、むくみや肌荒れなどを改善する効果が期待できるという反射療法です。
 

『反射区&足ツボソックス』、リフレクソロジーで持ちいられる反射区と東洋医学に基づくツボが、わかりやすく描かれています。履くだけで押す場所がひと目でわかるので、セルフケアを楽しみながらしっかりとできると思います。いろんな反射区やツボを押してみて、自分のカラダと向き合ってみると、いろんな発見があります。 この春オススメの一冊です。

そうそう!
日経ヘルス 5月号、『反射区&足ツボソックス』に惚れて購入したのですが、表紙の大見出しは、『女の「老け」まとめて解決!』です(笑)
この中で、“新陳代謝アップ”の記事があり、『私たちの体は、日々古い細胞を捨て、新しい細胞を生み出し、細胞を入れ替えています。が、年を重ねるとともに除々に細胞の入れ替わりや修復のスピードが落ちてしまい新陳代謝は乱れ、それが『老け悩み』と密接なのです。』と書かれていました。
そして…最後に、このひとことが。
ー老化とは、『古くなること』ではなく『うまく新しくなれないこと』ー
イヤ~ン*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
なんだか、カンゲキーーー。

『古くなること』ではなく『うまく新しくなれないこと』・・・。
言葉のちょっとした違いなのですが、ビミョーなお年頃には、ミョーに優しく応援されているように聞こえちゃう~。

だってねー\(*`∧´)/、最近眼科に行っても、皮膚科に行ってもよく聞く、この診断。『あっ、加齢ですね』『あー、老化ですねー』ってねー。お医者さん、サラッと言って下さるのでござる(笑)。自覚しているだけに、直球 でくると、ズドーーーン!!!。か・わ・せ・な・いsweat01

老化、加齢の表現を、『うまく新しくなれてないですねー』などと、変化球できてくれると、素直に受け入れることができる気もするのですがー ( ̄ー ̄)ニヤリ。
ワルアガキですハッハハ。


春の風が爽やかで気持ちがいぃ~日ですヽ(´▽`)/cherryblossomcherryblossomcherryblossom

 

2015.4.23


« おしりもキュートな“チョンプー” | トップページ | でかっ!“タイ・ コアラのマーチ”  »