« 筋肉が脂肪に乗っ取られるぅ~!? | トップページ | BHAWA SPA »

はまっちゃってます。

Pc090041タイで食べたマッサマンカレーです。気がついたときには、“有名になっていたマッサマンカレー”。日本で存在を知り、タイで食べてみたというパターンです。
本場のマッサマンは、じゃがいもがたくさん入っていてココナッツミルクが効いているマイルドな優しい味のカレーですヽ(´▽`)/

甘いカレーなのかなーと想像していたのですが、ここのマッサマンは、ハーブの香りと、ほどよいスパイシーさが、スープのようにゴクッゴクッといけちゃうカレーでした。グリーンカレーのように汗ジワジワーッsweat01には、ならない危険度(笑)弱なタイカレーです。

Pc090042←(笑)
タイに来たら、ワタシは3食ともタイ料理を食べたいのですが、タイの日本食も最近クオリティが高いです。

この日は、のんびりとホテルのルームサービスでランチだったのですが、ワタシが人生初の『本場マッサマン』に、ドキドキワクワクしている横で、『しゃけベントウ』に、同じくニタニタしてる人がいました!(^^)!。
重箱!?らしき器に盛られていたのが、焼きしゃけ、冷や奴、ポテトサラダ、きゅうりの漬物、ゴマ塩俵むすび。まさに日本の定食屋さんのお弁当です。味もなかなかだったそうな(笑)
7、8人で、ワイワイガヤガヤと好きなメニューをオーダーしたのですが、ざる蕎麦、焼きそば、かつ丼は、イマイチだったようです。
でも、ホテルのルームサービスで、これだけの日本食メニューはスゴイです。

タイから帰国後は、やはりタイ料理が恋しい~!
手軽においしいタイの味は、やはり『いなばさん頼り』です。

2015_122015_172015_18

待望の“いなばのマッサマン”が発売です。そして“トムヤム鍋の素”。いなばさぁーんデザート迄、ありがとうとうーヽ(´▽`)/と叫んでしまったデザートシリーズ。

マッサマンは、“じゃがいも・豆のタイカレー”と書かれているように、野菜ゴロゴロの美味しいカレーです。タイで食べたマッサマンより、ちょっぴりスパイシーかな。
“トムヤム鍋の素”は、辛さには自信のあるワタシでも『ヒェー辛っ!』と、ちょっと驚いた唐辛子系の辛さがくせになる、冬にぴったりのお鍋のスープです。

そして、デザート( ̄ー ̄)ニヤリ
ココナッツミルク、た~ぷりの濃厚なデザートです。タイでも食べたことが無い(笑)。こってりなカンジですが、美味しいです。
どれも、『本場タイで製造』と表記されています。これも、タイ好きにはポイントですヽ(´▽`)/


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
2015_19いなばさんのWebでこんな記事をみつけました。
(写真、文 いなば食品より)

ー いなばのタイカレーは、あけたら具が大きめで驚いた!開けたらすごいタイの香り♪等々のご意見を頂いております。そんなタイカレー、どんな感じで作っているのかをちょっとだけご紹介します!

缶の中に、大きめのツナの切り身を手で入れます。さらに生ハーブも手で1種類ずつのせていきます。そして、最後にカレーをかけて、蓋をして、高温高圧の釜に入れて殺菌します。
そう、缶はお鍋の役割なんです。大きな鍋でグツグツ煮込んで完成したカレーを缶に移し替えるのではないんです。缶の中で煮込んで調理しちゃいます。だからハーブの香りも缶の中にそのまま閉じ込められているし、魚も煮崩れする事がありません。ー

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ワァ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
この記事を見てますます『いなばのタイカレー』ファンになりました。
この工程は、『ツナとタイカレーシリーズ』ですね。
おいしさの源はココにありなのですね!凄っ。
缶づめを使ったいろんなレシピも紹介されているので、手軽でおいしいタイの味を是非、お試し下さい♪
Pc010341

こちらの、カップヌードルから発売されている『マッサマンカレー』も、おいしいー。

BIGサイズ!!!ヽ(´▽`)/

2015.2.9


« 筋肉が脂肪に乗っ取られるぅ~!? | トップページ | BHAWA SPA »