« グリコ タイランド♪ | トップページ | みつけたー!万作だ~~っ♪ »

ー 香りのちから ー

2014ローズマリー・レモン・ラベンダー・オレンジ、どれも好きな香りです。
この4つのエッセンシャルオイルが、只今大人気なんですねー。
知らなかったsweat01(*´v゚*)ゞ
 

先日、友人から、『認知症に効く香りがあって、それがペンダントになっていて、今ねー、大人気で品切れ状態。入荷待ちらしいのよー。知ってる?』とメールがありました。

(´ρ`)????・・・o○ 

ウヒョ~、いつもながらの大雑把なメール(笑)。さすが愛すべきワタクシの友人です♡♡♡ 

では、謎解きスタート♪
すぐにヒットしましたヽ(´▽`)/
先月、2月25日放映の『みんなの家庭の医学』で紹介された、

ー 脳の若返り 『ある匂いを嗅ぐと脳の若返りが期待できる!』 ー
すでに1ヶ月以上前に放映された情報でしたsweat01すっかり世間の話題に、乗り遅れてしまっている友人とワタシです(笑)

番組の内容は、30年以上認知症の臨床と研究を続けている鳥取大学、浦上克哉Drが開発された、認知症予防が期待されるというアロマセラピーの紹介でした。
認知症を発症すると最初にダメージを受けるのが『嗅神経』だそうです。
そこを香りで刺激することで、機能を再生させ、さらにそこにつながった記憶をつかさどる海馬も活性化させ認知症の予防・改善に期待ができるというお話です。

2014_2浦上Drの認知症予防が期待できるという「香り」は、
1.ローズマリー+レモン (配合比率 2:1)→ 昼用アロマ
2.ラベンダー+オレンジ (配合比率 2:1)→ 夜用アロマ
だそうです。
 

昼用アロマは、午前中に2時間以上、夜用アロマは、就寝1時間前から最低2時間以上の芳香浴が効果的で、昼用アロマは、神経細胞を活性化し、夜用アロマは神経細胞を鎮静化させるそうです。

認知症は、65才を過ぎると発症しやすくなり、発症する10-20年ほど前から脳の中では、変化が始まっているそうです。ですから、40代、50代の頃から、この香りを嗅ぐことで脳の若返りが期待できると浦上Drは、おっしゃっていました。 

注意点として、鼻を近づけすぎると頭痛や不快感を起こすケースがあるということと、オイルは、化学合成では無く天然の植物から抽出したものを使って下さいとのことでした。

使用法・使用量・成分には十分に注意して医師の指導や治療を受けている方は事前にご相談したほうが良いと思います。

番組では、鳥取大学発ベンチャーが企画・監修した香りのレシピで作られた、オーガニックブレンドアロマ精油が使用されていました。
“昼用“、“夜用”とブレンド済みのアロマ精油の商品です。


このブレンド精油が、ワタシに大雑把なメールを送ってきた(笑)友人が、探している、TV放映時から品切れ状態の人気精油のようです。

番組で紹介されていたアロマオイルの使用法は、アロマペンダントやディフューザーを利用するのですが、アロマペンダントは、場所を選ばず、手軽に確実に芳香が可能なので、良いアイデア、方法ですね。
ヽ(´▽`)/

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

“香りのちから”が、たくさんの人々に笑顔を運んでくれますように。 

2014.3.30


« グリコ タイランド♪ | トップページ | みつけたー!万作だ~~っ♪ »