« フルーツ・ソムタム | トップページ | もっとかわいいネーミングは無いのかな~!!? »

焼き魚&ミルフィーユ

一瞬にして『キューン~~~』と、ときめいてしまう光景があります。
『わぁーステキ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。』と、その姿に惚れ惚れしちゃいます。
 

それは、『焼き魚』をきれいに食べる方の姿です。 

さかなの骨だけを取り除き、きれいに完食されたお皿は、まさにアート。
惚れちゃいます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。、『ギョギョ~~heart04
そんなワタシの焼き魚のお皿は、アヒャヒャ~□※~△↘×dash
いつかは、きれいに食べられるようになりたいと思いながらも、達人の箸使いに、『お見事!!!』と我が身は振り返らず、ただただ敬意を表していました。

そんなワタシに、先日放送の『あさイチ』がとっておきの達人情報をくれましたヽ(´▽`)/

テーマは、『スゴ技Q 品格アップ!きれいにおいしく!食べ方美人』。
1(写真:NHK あさイチより)
『ぐちゃぐちゃにならない焼き魚のきれいな食べ方』。
キタ~ッ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
やっぱり、みんな、ぐちゃぐちゃになっちゃうんだーと、味方を得た喜びに大興奮で番組を見ました。
 

ー食べ方美人の焼き魚の食べ方ー
まずは、「中骨に沿ってアタマから尾に向かって箸で筋(切れ目)を入れます」。

2_2筋を入れることで、身離れがよくなり、食べる順番が決まるそうです。
(食べる順番ってあったのですねー)
食べるのは、まず写真①の部分です。
魚の背中側をアタマから尾に向かって食べます。次に、写真②のおなか側を食べていきます。
 

そして、ここからが達人技です。
上身を食べ終えたら、このままの状態で、中骨と頭を外していきます。

3中骨を外すときは、中骨と下身の間にお箸を入れ、お箸を横に滑らすようにして外すのがポイントだそうです。
すると、あらまー(*^-^)、まるで『骨の標本』です。
 

魚は、裏返ししないのですね(=´Д`=)ゞ
下身もアタマから尾に向かって食べ、中骨や小骨、血合いなどは、お皿の上側隅へまとめておくそうです。
Wow~、き・れ・い。
「大切な命をいただいて生かしてもらっている。残さずきれいに食べることが感謝のしるし」
と、おっしゃっていた番組出演の井上さんのお言葉、身に沁みました。 

そして、もうひとつ学んだのが、『ミルフィーユ』のきれいな食べ方です。
お恥ずかしいですが、ワタシ…、『ミルフィーユ』は、崩れて、散らかってしまうスゥイーツと決めつけておりましたsweat01またまた反省m(__)mです。

1_2(写真:NHK あさイチより)
ミルフィーユを美味しく頂くには、ナイフが重要ポイントでしたヽ(´▽`)/
パイ生地のサクサクと、クリームのフワ~フワ~を同時に味わい、しかもザクッ♪という音までも楽しむスゥイーツだそうです。ワタシ、ミルフィーユを食べるときは、フォーク1本勝負でした。パイは分散sweat01、クリームは、ぐにゅーsweat01まさに格闘スゥイーツで、食べる姿は決して誰にも見られたくなぁ~~い(笑)

2_4では、美しい食べ方のご紹介。
まずは、ナイフ&フォークで、ミルフィーユをゆっくりと倒します。
真ん中のパイの層の部分を、2つに割るようにナイフを入れます。あとは、お好みの大きさに縦にナイフを入れ、切り分け頂きます。このとき、ぐにゅーsweat01と潰れてしまわないかなーとチョッピリ不安に思ったのですが、ナイフを押したり引いたりせずに、まっすぐ下ろすときれいにカットできるそうです。そして、切り分けるときの
音に耳を澄ませて下さいと番組ご出3_2演のシェフパティシェのドラビエ クリストフさんが、おっしゃっていました。
この音も、味を楽しむひとつだそうです。
ヘーェーーー。
『ミルフィーユ、深っ!(◎´∀`)ノ』

バリッ、グニュ~と格闘しながら食べるミルフィーユも、やめられない気もしますが(笑)、おすましミルフィーユの食べ方も知っていると楽しいですね。
 

2014.2.12

 


« フルーツ・ソムタム | トップページ | もっとかわいいネーミングは無いのかな~!!? »