« 焼き魚&ミルフィーユ | トップページ | グリコ タイランド♪ »

もっとかわいいネーミングは無いのかな~!!?

1多肉植物って~sweat01

なんだかヘンな名前って、ずっーと思っていて、さほど興味もなかったのですが、出逢ってしまいましたぁー。
ヽ(´▽`)/『ひとめぼれ』です。
 

プクプクしたフォルムと、なんとも言えない色あいに『バッキュ~ン♡』、やられちゃいました(笑)
目が合うと話しかけられているような、只今、不思議ゾーン体験中のワタシです(笑)

春が近いから?!(*´v゚*)ゞ 

ちょっと調べてみると、
『多肉植物』という植物の明確な分類はないそうで、乾燥し荒涼とした環境で生きるために、根や茎、葉に水分を蓄える機能をもち、ユニークなカタチに進化したさまざまの植物の総称が『多肉植物』といわれるそうです。

Taniku3Taniku2_3Taniku1_3では、改めてご紹介です。
左から、『黄麗』 『乙女心』『虹の玉』です。どれもペンケイソウ科セダム属だそうです。タニク初心者には、タニクの世界はまだ未知でよくわかりませんが、属するグループが同じで、仲間ということですね。
 

・『黄麗』
多肉植物では数少ない黄色い種だそうです。
黄色!? どうみても黄色くない(笑) 日光を好み、日によく当てることできれいに発色するらしいので、これから変化していくのでしょうか。透明感のある優しい色です。寒さに当てるとかすかに赤く色づくそうです。
・『乙女心』
寒さに当たると葉先がやさしい紅色に色づき、その色が名前の由来だそうです。 乙女心って~~ネーミングがステキすぎるー。ぽわーっと頬をあかくそめる乙女のイメージですね。.+:。(*´v`*)゜.+: モエモエ~。
・『虹の玉』
少しくらいの霜や寒さ、暑さ乾燥にも強い元気いっぱいの多肉だそうです。よく日に当て育てると、寒くなると緑の葉が赤く色づくそうです。ぷくぷく感がたまりません(笑)。まるでゼリービーンズのようです。
 

と、いうわけでワタシが『ひとめぼれ』した3種類のタニクは『寒さで色づくタイプ』。タニクも紅葉するんですね。
今回の3種は、長野の職人さんがしっかりと発色させてから、届けて下さったものです。
 

タニク初心者、大切に育てますヽ(´▽`)/
タニクはとっても丈夫で育てやすい植物のようで、『やわらかな光をたっぷり』&『水の与え方』がポイントだそうです。
只今、
ーNHKテレビテキスト はじめて多肉植物を育てる人の本ー
   『趣味の園芸ビギナーズ 冬はお部屋で多肉植物 12の扉』
で、知識をボツボツと入力中です(笑)
 

そうそう、この鉢もお気に入りです。
「design&crafts POTS」の1つ1つ手作りの多肉植物のためのオリジナル陶器鉢です。タニクに優しい環境を与えてくれる鉢だそうです。

水やりは、週に一度、水を張ったお皿などに鉢ごと数分間浸すだけです。すると、水が下から給水されポットの色がだんだん変化してきます。あとは引き上げて、『鉢にまかせて乾かす』が基本とのことです。

・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

タニク初心者、
タニクワールドの不思議な魅力にはまりそうな。。。2014春。
すでに、朝の挨拶をかわす仲です。声に出してね(笑)
m9(^Д^)プギャー

2014.2.27


« 焼き魚&ミルフィーユ | トップページ | グリコ タイランド♪ »