« “ 心より感謝を込めてー 5周年 ー。” | トップページ | いなばさぁーん、アロイ ! »

ほ~ぉ♡、マンゴスチン

3知らなかったsweat01
マンゴスチンの剥き方です。

(写真:Richard Barrow in Thailandさんシェア)

恋しやタイ~とタイ関連のFacebookをチラッチラッと物色していたら(笑)、「Sabaai Sabaai ! Thailand 」さんがこの写真をシェアしていて、興味津々で、早速情報頂きましたヽ(´▽`)/ 

マンゴスチン、味も好きなのですがこのフォルムがたまらなく大好きです。タイを代表する果物で、「王様がドリアン、女王がマンゴスチン」と言われています。

一説によると、ヴィクトリア朝を作り上げた、旧大英帝国のヴィクトリア女王の「好物」だったことと、甘くさわやかな酸味がまさに「女王様」の品格を漂わせるということから、果物の女王の称号を得たそうです。 

ムムム~、「甘くさわやかな酸味」のくだものは、世の中にゃ、まだまだ、いっぱーいあるのに、女王様の好物だったというだけで、“果物の女王”の称号とは、他の果物にちょっと失礼や~~んと、ちょぴりヘリクツなんか言ってみたりして~(笑)。 

皮が硬くて剥きずらいし、皮に含まれる赤い色素は手や服につくとなかなかとれないし、ちょっとメンドウでヤッカイなのですが、中から乳白色のプルンとした実が出てくると「やっと会えたね~♡」と胸キュンになっちゃうのは、やはり女王様なのかも~(*´v゚*)ゞ
( ウーン、オトナなオ・ン・ナのかおり!!?~( ̄ー ̄)ニヤリ )

Photo←屋台で売っているマンゴスチンです。これなら買ってすぐ食べられます。よーく見ると皮の部分がボロボコしているので、これはたぶん冒頭でご紹介したマンゴスチンの剥き方。 

ワタシの今までの剥き方は、真ん中にナイフを入れて剥く方法。これが、なかなか難しく、中の実がくずれたり、つぶれたりでマンゴスチンにたいへん申し訳ない結果となってしまう剥き方でした…。 

屋台で食べたこの時は、その場で剥いてもらって、フレッシュなマンゴスチンを頂いたのですが、屋台のおばちゃんが剥いてくれているときは、他の珍しいフルーツに目がウロウロ、ソワソワで女王様を、置き去りにしていて、剥き方の観察を怠たりました(笑) 

そして、学習していないワタシは、いつもマンゴスチンと格闘 sweat01
ι(´Д`υ)アセアセ

 
表面があまり乾燥していず、さわったときにほどよい弾力があるのが美味しいマンゴスチンだそうです。
ワタシが、いつもタイへ行くシーズンは、残念ながらマンゴスチンの旬が過ぎているので、やっと見つけたマンゴスチンも収穫されて時間が経ったものが多く、果皮がカラカラに乾いてカタイ~んです。それでも食べたくていつも女王様と格闘していたのですが、今度は「ほどよい弾力のある美味しいマンゴスチン」を見つけて、この剥き方でパクパク食べてみたいと思いますヽ(´▽`)/

2

1_9

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

タイで見つけたお気に入りのマンゴスチンコレクションです。
フェイク~マンゴスチンと木彫りの、小物が入るマンゴスチン♪
フェイク マンゴスチン、ヘタの部分を取ったらパカッと割れて、中から真っ白なプルプルした、かわいぃ~実がでてきたら最高にHappyなのですが・・・、出てきません(笑)
 

女の子のママゴトセットのように、あったらいいのになー。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
 

2013.6.11


« “ 心より感謝を込めてー 5周年 ー。” | トップページ | いなばさぁーん、アロイ ! »