« 日本スタッフ、がんばっちゃいますの巻*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ | トップページ | 最強の一冊 『 バンコクごはん 』 »

2013 さっぽろ雪まつり『タイチーム優勝~ “ 画伯はスゴイぞー”』

2013420135_2

(photo:左&下 Sapporo snow festival web page、 右 タイ国政府観光庁face book)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ヽ(´▽`)/・*:.。..。.:*・゜゚・*
『第64回さっぽろ雪まつり、国際雪像コンクール』、タイチームが見事優勝しました。
タイチームのみなさん、おめでとうございます。

20131_3左の絵は、国際雪像コンクール、エントリー時のデッサン画です。
さっぽろ雪まつりに17回出場のタイチームの今年のテーマは、『 ー The Artist From the Wild / 自然からの芸術家 ー。タイでは、象はタイ王国を象徴しています。また、象は体の大きさや力の強さに反して鼻で絵筆をもち絵を描くという驚くべき能力を持っています。タイの北部では、この象による素晴らしいパフォーマンスを見ることができます 』との事です 。
20139

ワタシも、チェンマイのエレファントキャンプに行ったときに見てきましたが、「象画伯」の描く絵は、まさにアートでした。(
photo:Maesa Elephamt Camp)  

すっごいですw(゚o゚)w
象画伯、それぞれ個性があって描く絵もいろいろです。
それでは、象画伯たちの作品をご紹介。
お楽しみ下さい。
 

ヽ(´▽`)/ 『Elephant Artist of Maesa Elephant Gallery  

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今回、さっぽろ雪まつりで、タイチームの皆さん、タイの魅力、タイの楽しみ方を雪像を通して、いっぱーい伝えて下さりました タイチームの作品は大通会場11丁目です。是非ご覧くださいヽ(´▽`)/
そして、今回の国際雪像コンクール表彰式は、大通7丁目に造られた大雪像、タイ王国の『ワット・ベンチャマポピット(大理石寺院)』のステージで行われました。
タイチームのみなさんも、ラーマ5世によって建てられた大理石寺院の大雪像の前で優勝の喜びを味わえたことは、格別だったと思います。
ワタシも、とっても、とってもうれしいー♪
タイチームのみなさん、そして、国際雪像コンクールに参加のみなさん、『ステキな作品、ありがとうございまーす。おつかれさまでした。(◎´∀`)ノ』

そして、今年の雪まつり。こんなイベントも行われています。
真っ白な雪像が、「~ fantasticにヘンシ-ン ~」                           
                            

大通会場5丁目の大雪像「豊平館」を舞台に「プロジェクションマッピング」が行われています。「プロジェクションマッピング」とは、プロジェクターの映像を造形物・建築物に投射するものです。 

現在改修中の豊平館は1880年(明治13年)高級西洋ホテルとして開拓使によって建造された日本最古の純様式木造ホテル建築です。国指定重要文化財で、最初の宿泊客は明治天皇だったそうです。2016年にリニューアルオープンが予定されています。 

大雪像へのプロジェクションマッピングは世界初だそうです。
高さ12mの大雪像に4基のプロジェクターから投影される映像は、本当にキレイ~shine
ちっちゃな頃から、何十年も雪まつりとともに、冬を過ごしてきたワタシにとっては、庶民のイベントが世界に発信される大イベントになったんだなーと、ちょっぴりしみじみチックでもあります(笑)。
 

北極星や、円山動物園で昨年生まれたホッキョクグマの双子の赤ちゃんが、音楽とともに繰り広げる世界は、とてもfantastic。オススメです。
 

ー タイも大好き、札幌もやっぱり、いいね。ー

Stvalentines_day_2

2013.2.9


« 日本スタッフ、がんばっちゃいますの巻*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ | トップページ | 最強の一冊 『 バンコクごはん 』 »