« Sawatdii pii mai kha 2013 | トップページ | 日本スタッフ、がんばっちゃいますの巻*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ »

どうしても買っちゃう、「タイのご当地限定~」

ThaiThai_2

タイ語がとてもキュートなプリッツとポッキーヽ(´▽`)/
今回も買ってしまいましたー(笑)
毎年、今年は『イイヤー』と一度はスルーするのですが、バーツ(タイの通貨)を使ってのタイでの最後のお買いものが、このところいつも決まってコレです。

それも、スワンナプーム空港で帰国便のチェックインギリギリに、『ちょっと、マッタァ!!~』とばかりに急にUターン~、走って買いに向かう逸品です。確かに美味しいし、クセになる味で大好きなのですが、ナゼそこまでして~~というカンジですヽ(´▽`)/

欲しいというより、持って帰らなきゃーという気持ちなのかもしれません。
いつも、帰国間近は、未練た~っぷり、後ろ髪を引かれっぱなし(笑)、重~い重~い腰をやっと上げ、数えきれないくらいのため息をつき、一大決心をして空港へ向かうのですが、離陸直前まで、タイにふれていたいという、どうしようもないタイ大好き人間なのですが、そんな往行際の悪いワタシに、このプリッツとポッキーが、タイとの別れのシーンに、覚悟をくれるのです(笑)
あぶなっ!? わたし? (ノ∀`)・゚・。

プリッツの潔いタイ文字が、「また来いよ~」と明るく元気に言ってくれているようでshine、そして、ポッキーのタイ文字とモンキッキーが、微笑みの国タイオーラーで、「一緒についていくよー」と優しく言ってくれているようでーshine
かなり、あぶなっ!わたし! (ノ∀`)・゚・。

そして、プリッツとポッキーに書かれた、小さいけど存在感たっぷりの日本語(笑)が、最後にドカーンと覚悟をくれます。
この日本語、正直、初めて見たときは、ちょっぴりニセモノ感がただよっていて、「あれー、ざんねんsweat01タイ語だけでいいのにー」と思っていましたが、今では、ワタシに日本人だったことを思い出させてくれる貴重な表記、日本語となりました(笑)

このプリッツとポッキー、勿論、本物 です。(◎´∀`)ノ
グリコのプリッツ&ポッキー、『 Glico Thailand 』の製品です。
Glico Thailand、1970年にタイに現地法人として設立されてプリッツ、ポッキーの現地生産をスタートさせたそうです。
パッケージの「小さいけど存在感たっぷりの日本語」は、日本が誇る菓子メーカー、グリコの登録商標的な証なのでしょうかヽ(´▽`)/

Glico Thailandのプリッツ&ポッキー、「一粒で二度おいしい」では無く、「一箱でいっぱーいおいしい」です♪

Thai_3Photo

そして、もう一品、スワンナプーム空港で買ってしまうのが、インスタントカップメン。この「かさばり」感にもめげずに、がんばって(笑)買います。テスコロータスなどスーパーに、もっと美味しいカップメンがあると思うのですが、テスコロータスに行ったときは、「荷物になるのでやめよー」とサバサバと思うのですが、いざ空港に来ると、やはりタイの味に未練たっぷ~りとなり、往行際悪く買ってしまいます。

初めて買ったときは、この「どんぶりチック」なフォルムと辛そうなイメージに惚れて買ったのですが、味も、なかなかですヽ(´▽`)/ あっさりめのトムヤム味ですが、かなりパンチの効いた辛さと、マナオの香りと酸っぱさが絶妙なタイの味です。

たくさん欲しーっ!でも荷物がいっぱい、、、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あっ~~!インスタントカップメンのメーカーさぁーん、shineshineshine
『空港限定でいいですから、スープとかやくと調味料だけのセット、販売してくださぁーい。麺と容器抜きの~~』
そうしたら、いっぱい買ってこれる~、いっぱいタイの味楽しめる~

カップメンで知っているには、タイのメーカーはー、そうだ!

『タイ日清さん、作ってくださぁーい o(_ _)oペコッ
ースワンナプーム空港限定、麺抜きタイカップヌードル調味料セットー
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

2013.1.13


« Sawatdii pii mai kha 2013 | トップページ | 日本スタッフ、がんばっちゃいますの巻*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ »