« 9 9 9 | トップページ | スースー !(^^)! »

夏には桃の葉

昨年の夏、TVで見た情報だったのか、新聞、雑誌で読んだのか、ハタマタ誰かから聞いた情報だったのか、全く思い出せないのですが。。。。。 

夏のお肌ケアに、オススメ~というローションがありました。
そのとき興味はあったのですが、記憶に留めておこうーという程度でスルーヽ(´▽`)/
 

一年たった今夏。
見事 ! 記憶に留まってませーん(笑)

Natu_ase先日、友人が、『 なんだか最近、すっかり肌が敏感になっちゃって、ちょっと汗をかいただけであせもが、出ちゃうのー 』と。
 

エッヘン~~(◎´∀`)ノ
ワタシ、オススメ情報もってるよーと、昨年の夏にインプットしたはずの情報を教えてあげようと思ったのですが、
アレ!?アレ???、アレ~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
商品名もメーカー名も全く出てきません。

ウ~ン、やはり記憶に頼らずメモを取るべきお年頃だったのね~と、トホホの再確認。 

その商品は、昨年の猛暑と節電から増加しているという、『 大人のあせも 』対策のローションでした。しかも、お肌にやさしい、アルコールフリー、無香料、無着色だったと記憶します。
確か、『 柿~~なんちゃらー 』だったようなー。
生薬メーカーだった気がします。正露丸?
そういえば、ラッパのマークの正露丸、タイへ行くとき常備薬として必ず持っていく友人がいます。ちなみにワタシはパンラクミン派。ワタシの場合、タイでお腹をこわすことは、ほとんど無いので、食べ過ぎのためというか、タイ仕様のお腹のためのお薬ですヽ(´▽`)/

アラアラ、またまたタイのお話になってしまいました。 

戻りましてー。
正露丸ではないし、毒掃丸??? 救命丸!?。
あっ、宇津~、宇津救命丸です。やっと記憶回復。商品名は、『 柿~なんちゃらー 』では無く、『 桃の葉ぼでぃろーしょん 』でした(*´v゚*)ゞ。
 

Photoお友達にオススメする前にまずは使ってみなくてはー。
近所の大手薬局チェーン、3軒回りましたが、どこも『 申し訳ございませんが、置いておりません 』とのお返事。札幌の夏、 涼しいからかなぁー。
 

そんなときは、ネットでポン!

宇津救命丸といえば、赤ちゃん、お子ちゃまのメーカーと思っていましたが、大人のための宇津救命丸商品あったんですね。
 

あせもは、
汗をかいて皮膚が湿った状態が続くと、皮膚の表面にすむ『 表皮ブドウ球菌 』が異常に増殖し、たくさんの粘液を出して、汗の出口『 汗管 』をふさぐと考えられているそうです。そのため、皮膚は炎症を起こし、それが、『 あせも 』の正体だそうです。
 

そして、気をつけなければならないのが、『 あせもの湿疹化 』。あせもができた肌は抵抗力が弱っていて、さらに汗が出て皮膚がぬれた状態が続くと、汗の塩分に刺激され、あせもが大きくなってしまい湿疹ができてしまうことがあるそうです。 

無意識に搔いたりしているうちに、トンデモナイことになっちゃったりしますよね。早めのケアが、大切ですね。 

桃の葉には、タンニンなど消炎・解熱に有効な成分が含まれ、強い紫外線による日焼けや、あせも、しっしんなどトラブルの多い夏の肌には最適だそうです。
江戸時代より民間療法として、夏場のあせも、かぶれ予防に入浴剤としても使われ、『 夏の土用は桃湯に入る 』という習慣ができたとか。
 

『 桃の葉ぼでぃろーしょん 』。なんだか艶ぽい涼しげなパッケージ。昭和なカンジが、和みます。アルコールフリー、無香料、無着色なのでやさしい使い心地、夏の味方になってくれそうです。スプレータイプも今年3月、新発売されたようです。手の届きにくい場所や携帯に便利ですね。

ワタシのお肌での治験完了~ ヽ(´▽`)/

抵抗力ちょっぴり弱り組仲間に教えてあげよーっと。

2012.7.9


« 9 9 9 | トップページ | スースー !(^^)! »