« タイの切手 | トップページ | 目は口ほどにものを言っちゃったぁーヽ(´▽`)/ »

技のルーツはここにあり ! ?

Leam_chabang 

『 MERRY CHRISTMAS & HAPPY NEW YEAR 2012 』


タイで、12月頃から見るフレーズです。クリスマスとお正月、セットです(◎´∀`)ノ

リスマスが過ぎても、このディスプレイが続きます。新しい年を迎え、いったい、いつまでクリスマスを引きずるのかなーって、いつも 『 ぽわーん 』と思っています。


Laemchabang_international_country_c
今は、先週のチャイニーズイヤーを迎え、
『 HAPPY CHINESE NEW YEAR 』の、このディスプレイ。
レムチャバンのホテルのレストランです。

(写真:face book LaemChabang International C.Cより )
もしかしてdash、ひょっとしてdash
お~ぉらかなタイの国。
つい最近まで、“MERRY CHRISTMAS” の
ディスプレイだったのかもね。
次回、確認調査してきますヽ(´▽`)/

Leam_chabanb3_2Leam_chabanb4
タイのX'masは、やはり陽気なX'mas.
サンタ帽をかぶっていても、半そで、ショートパンツ、サンダル♪
雪がしんしんと降る札幌とは、まず『 色 』が違います。タイの色・・・、札幌の色・・・。
そして、それぞれのX'mas。いいねー。

あっ ! 、2012年 今年のさっぽろ雪まつりの国際雪像コンクールタイチームの作品は『 Manohra マノーラ 』。
『 マノーラ 』とは、タイ古典舞踊だそうです。今年は、かな~り寒い中での作業となりそうですが、真っ白な札幌で、どんな『 タイの色 』を感じさせてくれるのか楽しみです。
2/5 (日) から大通西11丁目、国際広場で制作開始です。

国際雪像コンクール、タイチームは2008年~2010年度と3年連続優勝をしていますヽ(´▽`)/
雪とは、全く関わりの無い国、タイチームがナゼ強いのかなぁーって、思っていたのですが、たぶんコレ!かと。

Fruitvegetablescarving
何度もタイに行っているのに、今頃~っsweat01
━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
と、心無い友人は言いますが(笑)、今頃じゃないし~!!! \(*`∧´)/
『 お・と・と・し 』くらいじゃーっ!なんとなく、気づいたのは(笑)

タイの伝統芸『 タイカービング 』です。
はじまりは、スコータイ時代ともアユタヤ時代とも言われ、王宮料理の飾りつけや、お客さまをもてなす際に用いられてきたそうです。
 

身近なフルーツや野菜が、鉛筆のようなナイフ、カービング・ナイフ1本で鮮やかに変身です。小さいものは、トウガラシやプチトマトも素材になるそうです。
タイの屋タイで、せっけんやキャンドルのカービングも良く目にしますね。 

カービング、やってみたーい(◎´∀`)ノ 
手を伸ばせば、すぐそばに豊富なフルーツがいっぱいのタイ!練習も、こころおきなく出来そうだけど、うーん・・・ココでは、ちょっとそうはいかないかも。
そうだ!大人になったら(笑)タイでやろうーっと(*v.v)。  
 

タイでは小学校高学年の家庭科の授業で男子も女子もフルーツカービングを学んでいるそうです。ステキ~ですね。
(Carvings photo : face book Amazing Thailandより)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

カービングナイフを、スコップやノミに、そしてフルーツを雪にチェンジした、タイチームの『 技 』、楽しみです。細かい部分にも注目ですね。
でも、バンコクと札幌の気温差40ドくらいです (((゚Д゚)))ガタガタ
タイチームのみなさん~、とんでもない寒さだと思いますが、厳寒の札幌楽しんで、そして『 タイの色 』 見せてくださいね (◎´∀`)ノ
 

2012.2.3



« タイの切手 | トップページ | 目は口ほどにものを言っちゃったぁーヽ(´▽`)/ »