« Welcome to Sapporo ♪ | トップページ | 時をかけるキモチ »

あつ~い、あづーい札幌(*^^)v

Photo_4 タイのみんなが元気にバンコクへ帰国しました。

札幌滞在中は、ほとんど毎日、30度超えの真夏日でしたね (@_@;) 涼しい札幌をと思ったのですがタイとあまり変わらない気温の日もあったりしてsweat01

でも、やはり太陽の陽射しの強さがタイとは違うかもしれませんね。みんなタイより涼しいよ~と言ってました。

↑ お土産にもらったキーホルダーです。

ちょっと写真では、わかりにくいのですが昔のタイの子供の遊んでいる姿のようです。彼の愛くるしい姿と、タイ文字を見ながら、なんだか、とっても。。。

『 ノ・ス・タ・ル・チ・ッ・ク 』なワタシ。

毎日、早朝から深夜までタイのみんなと一緒に行動していたので、・・・(´;ω;`)ウウ・・・一人になるとウウウ~さみしいよぉぉぉ~。

よく笑い、よく食べ、よく遊び、よく話し、よく歩いた6日間でした(*^^)v

爆笑事件連発の毎日でしたが、ほんの!ほんの一例をご紹介します。

まずは、『食の部』

お鮨に天ぷら、お刺身にラーメン、焼き魚。そして、おそば・・・。北海道の新鮮なネタや名物は、ほぼ制覇したので、そろそろ趣向を変えて~と案内したのがランチ、札幌名物『 スープカレー 』です。

タイメンバー、『お~ぉー!!! 久しぶりのフォークにスプーンshine

ウフフ、既にポイントGet!ヽ(´▽`)/ (オモワク通りだわ)

そして、ワタシが密かに楽しみにしていたのが辛さのレベル。ここのお店の辛さのレベルは一応5段階。メニューを説明して辛さの説明を終了~。

それぞれ希望のメニューを選び、辛さを尋ねると、

3 !、 2!、 3 ! の声。アララ~、以外と普通だったのねsweat01

でも、最後に天の声~。『 Toiさんは、どんなに辛くてもOK~ 』。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

それでは、レベル5を注文と思ったのですが、

一応店員さんに聞いてみました。

『 一番辛いのは、どのくらいですか? 』

『 無限です 』

『 ドッヒャー、無限って~ 。(想像できない。。。)』

『 たとえば100倍とかですね 』

(1、2、3、4、5、~~~ 100 !!!)

やはり、天文学的、辛さレベル (lll゚Д゚)

Toiさんに説明すると、『 OK~ 』 とニコニコ顔で返答。

『オ~ダ~~ 季節野菜のスープカレー レベル100dash 』ワタシは、季節野菜のスープカレー レベル3で注文です。

そして、テーブルに現れた!!!『マッ・カッ・カ~な激辛スープカレー』

Toiさん、一口食べて

『 Oh~!スパイシィー!!! 』

さすがにスープは辛かったようです。ごめんねToiさん。ワタシの説明不足でしたね。でもワタシのスープと混ぜながら、美味しい、美味しいと食べてくれました。さすが!!!です。デザートは大盛りのいちごパフェを食べていたから、やはり辛かったんですよね(*´v゚*)ゞ。

みんな、気候の変化でちょっぴり風邪気味だったので、パワーがついたって、とっても喜んでくれました。札幌スープカレー初体験ランチでした。

そして、この日の午後からは札幌ドームでの『 日ハムVS楽天 』の野球観戦ドームツアーをセッティング(*^^)v

タイでは、野球はメジャーなスポーツでは無いらしく、どうもタイメンバーの盛り上がりがイマイチなカンジ。。。(´・ω・`)

でも、あの40,000人のパワーで盛り上がった熱~い札幌ドームの雰囲気を是非味わってもらいたい。出来れば稲葉ジャンプも!(^^)!

札幌ドームに到着。もうすでに試合開始。ゲートに入っても、ご一行様『。。。。。』テンションが低い。ちょっと弱気になってきたワタシ。でもガマン、ガマン!もうすぐサプライズがあるんだよ。みんなー!と心の中で叫んでいました(笑)

そのとき、モニターにファイターズガールのYOUNG MANが登場。♪Y~M・C・Aのノリに、タイメンバー、テンション度ちょっぴりUP!

ワタシ、(しまった!間に合わなかった。スタジアムで見せたかった)と、テンション度ちょっぴりダウン。

ちょっとドキドキでスタジアムに到着。(みんな驚いてくれるかな。。。)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

キャー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

Wow !!!みんな最高のリアクションshine そして、そこから質問攻めにあうワタシ。

ルールは?得点は?どっちが北海道チーム?得点版はどう見る?今まで退屈そうだったタイメンバーの目がキラッキラshine

一瞬にしてみんな、熱烈なファイターズファンです(◎´∀`)ノ メデタシ。メデタシ。

B☆Bのヘアバンドしている女の子を見つけ、『アレ、ホシイ~。』 いろんなグッズを楽しそうに選んだり、ポスターの前で同じポーズで記念写真を撮ったり、とっても喜んでもらえたようです(*^^)v

Marisa ユニホームGetのMarちゃんは、買ったその場でお着替え!(^^)!

もう、本当にカワイィ~!!! 今度タイへ行ったら、このユニホームでお出迎えしてくれるそうです。

そうそう、地下街を歩いていたらMarちゃん、年配のご婦人に、

『アラ、ファイターズの試合行ってきたんでしょ。どうでした?』と質問されてました(笑)

日本語のわかるMarちゃん

丁寧にお辞儀をしながら『 ザンネンデス。マケマシタ 』と答えていました。

支笏湖、大倉山、北海道神宮、中央卸売場外市場、アウトレットパーク、ゴルフショップ、ホーマック、しまむら、カラオケ等々。いっぱい行き、いっぱい爆笑の毎日でした。

早朝から深夜までの強行スケジュールにも、みんないつも笑顔でHappy!Happyと言ってくれ、夏の札幌を満喫してくれたようです!(^^)!

でも一番Happyをプレゼントしてもらったのは、たぶんワタシ・・・。

タイのみんなの明るさと優しさににふれ、ココロ洗われました。

・・・みんなぁ~!コックン マー カー ありがとう・・・

2010.08.15

    


« Welcome to Sapporo ♪ | トップページ | 時をかけるキモチ »