« あつ~い、あづーい札幌(*^^)v | トップページ | ちょっぴりお年頃になっちゃったから ♡ »

時をかけるキモチ

このハンカチがぁ~sweat01 w(゚o゚)w

Photo_6 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このバックに~!!!

Photo_8 なっちゃったよ~shine

このバック、先日札幌でHappyな夏休みを一緒に過ごしたタイの友人からのお土産。

お土産は何がいい?と聞かれ『 ハーブボール 』をリクエストしたワタシ。

このショッピングバックにハーブボールを入れてプレゼントしてくれました。

ワーイワーイ、ハーブボール(◎´∀`)ノ 今回はNaさんオススメのハーブボール。ボスが選んでくれた愛情いっぱいのハーブボール、使ってみるのが楽しみです。もう少し涼しくなったら、ハーブボールキャンペーンも行いますので、是非タイハーブの心地良さを体験してみてくださいね。

さてさて、このバック。とってもタイぽくって、かわいぃ~のですが、どうも初めて見た気がしませんでした。なにか、すごーく懐かしい気がしたのです。もしかすると。。。。、と家に帰って確かめてみると、

やはり !!!

もう17年も前になるのですが、初めてタイへ行ったとき記念に買ったハンカチが、このデザインと同じものだったのですヽ(´▽`)/ 

あの頃は、まさかタイという国が私にとって、こんなにも関わりの深い存在になるとは、夢にも思わず・・・初タイと初海外を記念して買った一枚でした。そう考えながら、このハンカチを眺めると、なんだか愛おしい気持ちでいっぱいになり、ウルウル~となってしまいました。

そして、17年ぶりのタイからの使者に、『 これは、なにかの運命(さだめ)~!!! 』と、多分偶然の巡り合わせだったのでしょうが(笑)、『 運命の出会い~ 』的な大袈裟なシチュエーションを、どうしても設定したいワタシでありました。(◎´∀`)ノ。

。。。そうよ、この運命的な出来事には、きっと何か意味があるのよー。。。妄想たっーぷりで、どっぷりと感傷にひたって、しばし人生について深~く考えてミ・タ・デ・ア・ル・ヨ。

結論!

PositiveshinePositiveshineっていうことで、まっいいっかーヽ(´▽`)/

それにしても、さすがタイ・シルクの老舗 『JIM THOMPSON 』です。こんなサプライズと、人生を振り返る時間を与えてくれたのですから(笑)Photo_9

バックとハンカチを比べてみると、サイズがピッタリ同じでした!(^^)!

JIM THOMPSON は、タイのシルクを世界に広めた人で、タイのお土産といえば、“JIM THOMPSON”の名が必ず出てきます。

初めて、このブランドを知った時は、当然タイの人だと思っていたのですが、彼、アメリカ人です。あの有名なオリエンタルホテルの経営にも携わたことがあるそうです。

当時衰退の一途をたどっていたタイ・シルクに私財を投じて復興に努め、タイ・シルクの素晴らしさを世界中に伝え、人気を得たそうです。休暇で訪れたマレーシアのキャメロン・ハイランドで、謎の失踪を遂げたことも、ミステリアスな伝説として語り継がれていますね。

JIM THOMPSONの小物が大好きです。色がとってもキレイshine

でも、ちょっぴりお高いです。、ワタシ、断然アウトレット派です(*^^)v サウスパタヤのアウトレットにしか行ったことが無いのですが、バンコクのスクンビット ソイ93にもあるそうです。

バンコクのスリウォンのショップは、ワタシにとって『 JIM THOMPSON美術館 』です。

ここに来ると、なんだか落ち着きます。タイ・シルク本当にキレイです。美術館ですから、当然、ショッピングはしません(笑) ドアマンの、まさに「微笑みの国タイ」の笑顔に迎えられ、ゆったりとタイ・シルクという美術品を鑑賞し、まったりとした時間を過ごすのが、とっても好きです。

帰りは、駐車場のある裏口のドアから、またまたドアマンの温かい笑顔に送られて『 JIM THOMPSON美術館 』 バイ バァーイ !

ウフフ、裏口から出るにはワケがあるのです(*゚▽゚)ノ

ここから、『 桃太郎 』というラーメン屋さんに行くというのが、バンコクの定番ルートなのです。裏口から出ると近道なの~~。

バンコク迄来て、ナゼ 、『 桃太郎~ !!!(スタッフ全員タイ人です) 』と、いつも思うのですが、なぜか寄ってしまうのです。(◎´∀`)ノ 『 味は~?』と聞かれたら、ムフフ~・・・。札幌で食べるラーメンの方が断然美味しいです。でも、『 桃太郎 』、バンコクに来たら必ず一度は行きます。

『 どうしてかなぁー ヽ(´▽`)/ 』

2010.8.25


« あつ~い、あづーい札幌(*^^)v | トップページ | ちょっぴりお年頃になっちゃったから ♡ »