« カオニャオ・マムアン | トップページ | サッポロ !? ジュース♪ »

ドリアン伝説

Photo_2 タイの屋台やデパートには、色鮮やかなフルーツがいっぱいです。できることなら、端から順に一口づつ全部のフルーツを食べてみた~い ヽ(´▽`)/ 

意外に、地味~で控え目の風貌のモノが 『 Wow ! 』なカンジだったり、きれいな色で派手なカタチのモノが 『 ウン?。。。無味無臭。。。』、でもその食感にハマったり !(^^)!  。タイのフルーツ探検はワクワク感いっぱいです。

Photo_3 ← ウフフ大好きなマンゴー (・∀・)ニヤニヤ

そして本日の主役!!!shineshineshine

Photo_6 果物の王様と呼ばれているドリアンです。実は、もう何度も訪れているタイなのですが、この果物には手を出した事がありませんでした。多少の興味というか好奇心はあったのですが、そんな!!!思いまでして食べなくてもいいかなぁーというカンジでした。

『そんな!!!思い・・・』とは。。。 そうですsweat01

 クッサァーイ!━━Σ(゚д゚;)━━!!!!!

このイメージがワタシの中に強烈にインプットされてしまっており、なかなか挑戦してみようという気持ちになれなかったのです。

でも、『 果物の王様 』とまでいわれているシロモノ!民族性の違いなのか、はたまた味覚、臭覚回路の違いなのか~~(@_@;)、よくわかりませんでしたが、きっと深~い魅力が潜んでいるのだろうと、 完全無視とはいかない気になる存在でした。

でも・・・ニオイには、ちょっぴり敏感なワタシ。 

しかも、『 王様 』の個性的な!?香りを表現する、 『○○のようなニオイ・・・Σ(゚д゚;)━━!! 』の数々。 その中に、乗り越えられそうなニオイは、ひとつもありませんでした。ヽ(´▽`)/ すべてノックアウト、気絶寸前のか・お・りばかりでsweat01

そんな煮え切らない気持ちでいたとき出会ったのが、これ!『ドリアンチップス』でした。

Photo_3 Photo_4

まずは、これでお試し。 初めて箱を開けたときのドキドキ感は、今でもしっかり覚えています。袋をあける瞬間、かなりの覚悟をしましたから(^^♪

『 開けてびっくり! 勘弁して下さいよ~~ 』 そんな状況を想像していたワタシ。

『 ビリッthunder 』 と袋を開けると、

『アレ?アレェ~』  ( 敵は強烈臭で攻めてこない ! 。。。っていうかニオイがしない。)

油断禁物!!!  キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

恐る恐る、一口 『 カリッ 』 (極度の緊張状態のせいか、味がしな~い ∑(゚∇゚|||) )

二口目の『 カリッ!』  ( ・・・ウン??? )

三口目 オ・イ・シ・イ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

そうなんです。ドリアンチップスは『 当たり~ 』だったのです。ナッツ系の風味といいましょうか、『 3カリッ 』目くらいにフワーと味わいが広がってきて、あっさりしているようで濃厚な風味 !?

そして、これがこれが~『 やめられない~、とまらない~♪かっぱえびせん 』でした(*^^)v 気がついたら一箱ペロリ。

ドリアンチップスで『 ドリアン 』のイメージ大幅にUPです!!!

でも、そこから2~3年はドリアンチップス時代が続き(笑)、本格的ドリアンデビューをしたのが今回、2009年12月のタイ修行のときだったのです。

Photo_5 ← あまり写りがよくないのですが、これがアノ、イガイガの中の正体です。最初はこの状態でテーブルに現れたので、『 フォワグラかよ~ 』 と叫びたかったのですが!(^^)! 『 トゥリアン!!!デビュー 』の日が、とうとうやってきたのです。

今まで、いろいろイメージをふくらませたり、ドリアンチップスで免疫をつけてきたワタシには本物の『 王様 』を目の前にして何の躊躇もありませんでしたヽ(´▽`)/

『 ム・フ・フ・・・やっと会えたね 』 的な余裕でした(*^^)v 本物の『 王様 』は、香りもきつく無く、味はウーン。。。表現力の乏しさにショボーンなのですが、とってもクリーミーで、しつこい甘さでは無いのですが、お腹にド~ンとくるheavyな甘さ???。繊維質が少しありトロ~としていてワタシには不思議ちゃんフルーツでした。 もっと熟すると繊維質が無くなり、もっとトロ~トロ~になるそうです。

『クリームチーズのような~』とか『カスタードクリームのような~』という味の表現も聞きますが、ウ~ン 今回タイで食べたドリアンは、このカンジとはちょっと違っていた気がします。

品種もいろいろあり、食べるタイミングによって味わいも変わってくるのでしょうね(^^♪ タイでは、香りをおさえたMon Thong (モントーン)という品種が作られ流通しているそうです。

そうそう!ドリアンデビューのこの日、物珍しさとチャレンジ精神から、調子に乗って!(^^)!『 王様 』を食べ続けていたら、突然カラダがポッカポッカになり、かる~いホロ酔い状態になりました。あれ~、どうしたのかな~って感じたのですが、きっとさっき飲んだワインがまわってきたんだなとヘラヘラしていたら、タイミング良く、タイ人の友達がみんなの前のアルコールを片付け始めました。

『アララ、まだ飲みまぁ~す』と言ったら

『ダメダメ! 死ぬ~ !(^^)! 』とタイの友人が笑いながら、たどたどしい日本語でひとこと。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ドリアン伝説!!!

どうやら、ドリアンとお酒を一緒に摂取しては、いけないという言い伝えがあるそうです。

お腹の中で急激に発酵して爆発しちゃうそうです ∑(゚∇゚|||) ドッヒャー

あと、高カロリーなドリアンとアルコールで血圧が急上昇してしまうとか。。。

日本で言う『 食い合わせ 』のようなものらしいです。

おばぁちゃんの言い伝えは万国共通!大切にしなくてはね(*^^)v 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

そして、ドリアンデビューを無事終えた翌日。

『 ドリアンOKね  』と、タイの友人のうれしそうな笑顔。。。

モシカシテ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

やっぱり!連れていかれた(笑) フルーツ屋台。

やっぱり!出てきた大盛りドリアン w(゚o゚)w

しかも当たりハズレがあるらしいドリアン。トゲトゲ、ドリアンを目の前でお店の人に剥いてもらい、タイ人の友人がまず試食。美味しくなかったら、『 チェンジ!!! 』と、何度も交換。

(あのダメだしドリアンは、どうするのかなぁーと、ちょっと余計な心配をする気の小さな日本人。。。)

でもね、彼女の優しさが、とってもうれしかった・・・。

一番美味しい『 トゥリアン 』を食べさそうと一生けん命に吟味してくれていた。。。

この日、ワタシはもうこれ以上は食べられない!という限界から3回、がんばりました!(^^)!

そして、たくさん『 トゥリアン 』を食べたから最後はこれね!と

Photo_8 ← マンゴスチンが出てきました!(^^)!

ドリアンは王様。マンゴスチンは女王と呼ばれています。

ドリアンをたくさん食べた後にマンゴスチンを摂ると大丈夫!!!と彼女は言っていました(*^^)v

なにが大丈夫なのかなぁーと思いましたが、まぁ!いいっか~。

ドリアンにはカラダを温める効果があり、マンゴスチンにはカラダを冷やす効果があるので、それなのかな。。。

ソレトモ・・・━━━━(゚∀゚)━━━━!! ドリアン伝説Ⅱ!!?・・・ 

マンゴスチンを食べると、たくさん摂取したドリアン・カロリーが全て燃焼されるのだと、すごーくうれしいのですが。そんな甘くは無いでしょうね(*^^)v

帰りにタイの友人も笑いながら言ってました。

『 走って帰らなきゃ~ 』と。 

トホホ、この日も大!大!カロリーオーバーでしたsweat01

絶賛派と断固拒否派にわかれる、この『 王様 』、まさしくクセモノです。

2010.03.09


« カオニャオ・マムアン | トップページ | サッポロ !? ジュース♪ »