« Chara男 その1  『出逢い』 | トップページ | Chara男 その3  『 まさかぁ~!!! Chara男 有名人 !? 』 »

Chara男 その2  『 かすかにつながった・・・グレーの糸 』

Photo_2 Chara男 』との “ ほんの数分の出逢い ” から5ヶ月後、私は再びバンコク soi26を訪れました。

タイマッサージの勉強をするために・・・。

このとき、『 Chara男 』の存在は、ワタシの記憶からすっかり消えていました。勿論、名前も知らないし、あのとき出逢ったことすら忘れていました!(^^)!

初めての一人タイ!これまで何度も訪れていたタイなのに目的が違うと風景も違ってみえました。いつものお気楽旅行とは勝手が違うsweat01というか違いすぎました(笑)

タイマッサージも勿論大好きでタイを訪れる度に毎日のように通っていたのですが、いつもお気楽な観光客で、タイマッサージの気持ちのいぃ~快楽の世界!!!にどっぷりと浸かり『サバーイ』『サバーイ』(タイ語で気持ちいぃ~)と、唯一覚えたタイ語を何を聞かれても繰り返す(*^^)vタイマッサージ大好きのネーチャンでしたshine

もちろん、その頃は受け手onlyで、施す側になるとは・・・夢にも思わず。。。あのとき、もっとタイマッサージの奥の深さに目覚めていれば『 技 』に興味がいったのですが・・・ただただ『快楽の世界』のみに身をゆだねていたワタシでありまして。。。トホホ。

ですからタイマッサージの習得は驚きの連続でしたw(゚o゚)w

『あれぇ~手はどうなっちゃってるの』『足?脚!?』『体重移動~!?』『あれっ!あらっ!』

最初はドタバタでしたが、これは「技」というより「芸術みたい・・・」とフッと感じた瞬間からタイマッサージの奥の深さ、まだまだ入り口なのでしょうがちょっぴり垣間見た気がしました。

タイでの最初の修行の1ヶ月は涙あり、驚きあり、失敗あり、優しさあり、温かさありの怒涛の1ヶ月でした。チョー!ブッキーな私をいつも温かく根気強く指導して下さった先生、そして仲間には本当に感謝しています。『・・・心より・・・ありがとうございます』

あっ!

今回の主役の『 Chara男 』さんに戻りますね(@^^)/~~~

そんなこんなでタイで無事勉強を終え、F先生と別れを惜しんでいるとき先生のひとことが。。。

『 そういえば、札幌でタイマッサージで稼いでいるらしい卒業生がいますよ。良かったら連絡を取ってみるとよいですよ 』と。

たぶん先生は教え子への最高の褒め言葉として『稼いでいる』という言葉を使ったのだと思いますが、ワタシのイメージに出てきた人物はなぜだか良いイメージの人ではありませんでした(笑)

でも、先生から紹介して頂いた「Kさん」という名前をノートの片隅に小さくメモしておきました。

そうです!まさしくこの人物が下見のときに出逢った”チャライ日本人!!!”と私が勝手なイメージで命名した『Chara男』だったのです(*^^)v ヒェ~~!!!

『 Chara男 』との運命の赤い糸では無く、グレーのミョ~な糸がつながりました・・・。

be continued.

- 2009.09.11 -


« Chara男 その1  『出逢い』 | トップページ | Chara男 その3  『 まさかぁ~!!! Chara男 有名人 !? 』 »