« 夕暮れ | トップページ | 暑中見舞い !(^^)! »

頭から派?しっぽから派?

Photo 『たい焼きってどこから食べる?』

『しっぽ~』 『頭でしょ~』のdocomoのCM を見ていてムショ~にたい焼きが食べたくなっちゃいましたぁ~

たい焼きは今年『生誕100年』だそうです。たい焼き店の元祖といわれる東京・麻布十番の老舗「浪花家総本店」が1909年創業で、創業100周年を迎えたことから「生誕100年」となるそうです。

浪花家総本店の3代目、神戸守一さんの興味深いお話が雑誌に掲載されていました。

『昔は貧乏人が”なに食ってんだ”と聞かれて”タイ食ってんだ”と答えることで周りに優越感を持っていたんだよ』と・・・ なるほど!!! 『ヨッ、江戸っ子~』というカンジなのでしょうか~(^^♪

ついでに「焼き方」についてもおもしろ記事発見です。ご紹介~

たい焼き通は、

1匹ずつ鋳物の型に入れる『1丁焼き』にこだわり、これを”天然もの”と呼ぶそうです。対して複数匹を一度に仕上げる手法を”養殖もの”と呼ぶそうです。

たい焼きの世界にも”天然もの”と”養殖もの”があるとは・・・奥が深い!!!

パリット香ばしい薄皮の粒あんがしっぽまでぎっしり詰まった、あつあつのたい焼きが食べた~い!!!

- 2009.07.24 -


« 夕暮れ | トップページ | 暑中見舞い !(^^)! »